Mappin-Q

Mappin-Qとは

 Mappin-QはブログやWebサイトの検索クエリからワードクラウドを作成することができるツールです。ワードクラウドとは、 文章やリストなどから頻出頻度の高いワードを色や大きさで示す手法であり、分野を問わず幅広い場面で活用されています。

 膨大なクエリデータを一枚の画像に収めることでSEO分析に充てる時間を短縮させることが期待できるため、効率的にブログやWebサイトの運営計画を立てることが出来ます。 また、その印象に残るイメージを活かしてWebマーケティングのレポート作成やプレゼンの資料としても利用できるでしょう。

「クエリデータを持ってるけど分析方法が分からない」「サイト訪問者が何を求めて自分のサイトに訪れるのか知りたい」そういった悩みや要望に応えるためにMappin-Qは始動しました。

使い方

 Mappin-Qは、Google Search Consoleから入手できるCSVファイルを利用してワードクラウドを作成します。

 Google Search Consoleにログイン、左サイドバーにある【検索パフォーマンス】をクリック。画面が変わり、グラフ下にあるインポートのマークをクリックすると【CSVをインポート】を選択できますので、ダウンロードしたCSVファイルをMappin-Qにアップロードして下さい。

 ファイル名を変更してアップロードする場合、末尾の.csv拡張子には変更を加えずにアップロードして下さい。また、CSVファイルにある【検索キーワード】の列に変更を加えた場合、ワードクラウドが適切に表示されない可能性がありますのでご了承下さい。

ワードクラウドを作成する